今年の野良猫たち

私の会社の倉庫には旧館と新館があるのですが旧館は社屋から少し遠く現在ほぼ廃墟。
私は業務上たびたび行くはめになるのですが野良猫が住み着いています。
犬より猫派の私はちょっと楽しみなのですが近所の方達の餌付けのため野良なのに小太りの子もいます。

私は見てホンワカするのみで一切手を出さないようにしています。
カラスも食べるのでエサの放置はしないでほしい・保護できないなら無責任にエサを与えないでほしい。
不幸な子猫が増えないように&フンの掃除が大変なんだゴルァ!の願いを込めた私の手書き張り紙が少しづつ効果が出てここ5~6年はご近所さんの意識が高まりつつあります。
「保護・捕獲し去勢した後に野に放つ」グループと「エサで釣って里親を探す」グループがあるようで当初に比べて個体数は減って来ているのですが…
猫も人間も見た目と気立ての良さが重要なものですね。
どちらのグループの包囲網もすり抜け倉庫に残るのはブチャイクで人に懐かない子です。

数世代前から旧館倉庫で生き延びてるオス2匹はまぁ面構えが違います。
同じくメスも居るのですが耳の避妊済み印があるのにお腹が大きい!そろそろ出産だと思うので今年も子猫でホンワカできそうです。
どうかブチャイク+反骨精神旺盛な父猫の血は少な目の子達が生まれますように。
パパパッと良いお宅の子になって幸せになってくれる事を願います。
でも時々は遊びに来てほしいとも思ったり…。お水ぐらいはご馳走するので。